ブログを書くための情報収集に使えるサイト

013

ブログを書くためには、様々な準備が必要です。

先ずは情報収集・・・

時事ネタは、やはり読者が関心を持ちやすいと思うので、

ニュースに注目していきたいですよね。

こちらのページは自分用のお気に入りのサイトメモでもあります。

役に立つと思ったら、またご利用下さい!

良いサイトを見つけたら追加していきます。

新聞や雑誌、ネットならニュースサイト

例えば、こちらのような

ニュースサイト

Google ニュース 、ヤフー・ニュース 、ミクシー・ニュース 、ライブドア・ニュース 、Infoseekニュース 、exciteニュース 、gooニュース 、@niftyニュース 、BIGLOBEニュース 、フレッシュアイ 、Ameba News 、ニコニコニュース

●新聞

日経新聞 、YOMIURI ONLINE 、毎日新聞 、産経新聞 、朝日新聞 、47NEWS

●テレビ

NHKニュース 、TBSニュース 、テレ朝news 、FNN フジニュースネットワーク 、テレビ東京 / TX Biz Nws 、日本テレビ / 日テレNEWS24

●経済・国際

ロイター – Reuters 、共同通信社 、CNN.co.jp 、AFPBB News

●その他

ITmedia ニュース 、ZAKZAK 、ナタリー 、マイナビニュース 、週刊文春 、光文社 、FRIDAY

このようなニュースサイトで情報を収集したあと、

気になるのは、読者がどんなキーワードで検索しているのか、需要も気になります。

それで、使えるキーワード分析サイトを紹介します。

キーワード分析と調査

トレンドキーワードを知ろう!

Google Trends

https://www.google.co.jp/trends/

Yahoo!リアルタイム検索

http://search.yahoo.co.jp/realtime

急上昇ワード ピックアップ

http://searchranking.yahoo.co.jp/

KW FINDER

https://kwfinder.com/

複合キーワードや関連キーワードを調べることができます。

goodkeyword

http://goodkeyword.net/

気になるキーワードを入力して検索をクリックすると複合キーワードを抽出してくれます。

Google AdWords キーワード プランナー

https://adwords.google.com/KeywordPlanner

キーワード出現頻度解析ツール

http://www.searchengineoptimization.jp/keyword-density-analyzer

こちらは、気になるサイトのキーワードの出現率を調べることができます。

weblio類語辞典シソーラス

http://thesaurus.weblio.jp/

類語を調べることができるサイト。検索者がどんなキーワードで検索しているか分かりませんが、こちらで類語を知ることで参考になるかもしれません。

キーワードウォッチャー

https://www.keywordwatcher.jp/

こちらは検索数を調べるのに便利なサイト。こちらも需要を知ることができます。

FerretPLUS

http://tool.ferret-plus.com/

こちらも様々なキーワード情報を知ることができます。

このように、ニュースサイトで情報収集し、

キワードを選定しながら、後は、自分独自の視点を入れたオリジナルコンテンツ記事を書いていきましょう。

ブログの価値は他のどこにもないオリジナル性です。

なので、ここで紹介するサイトは、どんなテーマで記事を書くか、アイディアを得るために利用していくといいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です